昼寝時間に気を付けないと夜寝なくなってしまう

子供が小さなうちは寝ているときしか自分の時間がないため、どうしてもお昼寝を多めにさせたくなりますが、ある程度体力がついてくると、遅い時間のお昼寝や長い時間お昼寝をすると癖になり、夜寝る時間が遅くなり余計にストレスがたまります。

一時期下の子が上の子に合わせた生活時間になってしまい、夕方までお昼寝をしないことが癖になり、夜遅くまで寝付かないことがあり、私自身が体力的にとても大変でした。 主人が寝かし付けができないこともあり、一人で夜遅くまで下の子の相手をするのは体力を消耗し、イライラするので何とかお昼寝時間を早く、短くしようと思いました。

午前中に毎日外に遊びに行ったり、買い物に連れて行ってお昼寝時間が早くなるように行動しましたが、午前中が外出でつぶれてしまうので、時間に余裕がなくそれもまた大変でした。 赤ちゃんの時間に合わせるのは大変ですが、お昼寝時間や夜寝る時間がずれてしまわないように、遅くなってしまったときは時間を早めに修正して遅い時間のお昼寝と夜の寝る時間に癖がつく前に直したほうがいいと思います。