ハウスメーカーも工務店も人が決め手になる

家を建て替える時にハウスメーカーさんにお願いするか、工務店さんにお願いするかで迷いました。 ハウスメーカーだと、名前が知れている分安心なのかなぁと。反対に工務店にお願いすると、地域密着しているから先々お付き合いをしていけるのかなぁと。 どっちにもメリットがあるしデメリットもあるから、どちらにすればいいのかわからず悩みました。

スーモカウンターで条件に合った工務店とハウスメーカーをいくつか紹介していただき、その方達と実際に会ってお話を聞く機会をいただきました。 正直にハウスメーカーか工務店かで迷っていると言うと、それぞれが自分たちの強みを教えてくれました。 その時の印象として、ハウスメーカーの営業の方は部材を大量に発注することで良いものを安く提供できると言っていたのですが、私には下請けの会社に高圧的な態度で安くさせているのではと感じ、嫌だなぁと思いました。

もちろん全てのハウスメーカーがそうとは限りませんが、営業の方との相性が悪かったのだと思います。工務店の方は下請けの方達との信頼関係で繋がっているように感じたため、私たちの家を作る人たちにはみんな気持ちよく働いていて欲しいなぁと思い、工務店にお願いすることにしました。   工務店の良さ、ハウスメーカーの良さは人それぞれの感じ方にあるのだと思います。

まずはそれぞれに話を聞いて、営業の方の人柄も含めて自分たちに合うのはどちらなのかを見つけて欲しいと思います。 家づくりは長くお付き合いをすることになるので、人の相性も大切です。